脱毛サロン

脱毛サロン > 脱毛サロンと脱毛器の違い

脱毛サロンと脱毛器の違い

エステに通いたいと思っているけれど、もしかしたら脱毛器のほうが安いかも、と悩んでいる人のために、価格や効果について比較紹介します。 それぞれでメリットとデメリットが違うため、自分にとってのメリット・デメリットを比較してどちらを選択するか決めるといいですね。

まず、脱毛器を利用するメリットには、たくさんの部位を脱毛する場合、エステよりも安く済ませられるという点が挙げられます。 また、エステサロンでVIO脱毛をするのはどうしても恥ずかしいという人も多いはずです。 器用でなければ難しい場合もありますが、自宅でVIO脱毛ができるのは脱毛器を使った場合の大きなメリットです。

エステサロンでの脱毛は、毛が薄かったり、脱毛したい部位が少ない場合には脱毛器よりも安く済ませられる可能性があります。 一口に脱毛器といっても価格は商品によってかなり差があるため、気になる脱毛器の価格とエステサロンの価格を比較したうえで考えるといいでしょう。

エステサロンを利用した場合のデメリットとして理解しておきたいのが、最初に契約した回数では脱毛が完了しないケースがあるということです。 この場合、追加費用を支払って継続しなければならないこともあります。

次に、脱毛開始までにかかる期間について比較します。 脱毛器の場合、購入をしたらすぐに脱毛を開始することができますよね。 そのため、急に来週海に行くことが決まったという場合でも対策を取ることができます。

しかし、エステサロンの場合は基本的に予約を取ってから脱毛をする形になるため、そうはいきません。 エステサロンで脱毛をしようと思っている場合、予約の取りやすさも事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

それから、家庭用脱毛器を購入した場合、自分だけでなく家族も利用することができます。 家族でお金を出し合って購入すれば、一人あたりの負担も小さく済ませることができますね。


脱毛できる場所と方法の違い

専門家の元で脱毛をしようと思った場合、エステかクリニックを選択することになるでしょう。 どちらで脱毛をするのかによって、脱毛方法や効果、費用が変わってくるので、よく確認をしておく必要があります。

エステの場合は光脱毛、クリニックの場合は医療レーザー脱毛という形になるのですが、名前は違うものの基本的な仕組みはどちらも同じです。 脱毛の仕組みとしては、ムダ毛をなくしたいところに強い光を当て、毛根にダメージを与えるというものです。 こうすることにより、毛が再生されないようにするのがエステ・クリニックでの脱毛です。

ではエステとクリニックでは何が違うのかというと、大きな違いはレーザーの強さです。 エステはクリニックに比べて弱い出力でしか施術ができないため、効果が大きいのはクリニックということになります。

ただ、クリニックであれば一度の施術で全ての脱毛が完了できるというわけではありません。 エステの場合もクリニックの場合も、一度に処理できる毛の量には限界があります。 というのも、光をあてることができるのは現在生えている毛に対してのみとなるため、休止期となり体の中で休んでいるムダ毛には効果がないからです。

そのため、エステ・クリニックのどちらを選択した場合も何度か脱毛を完了させるまでには何度か通う必要があります。 脱毛を行ったあとは、生えているムダ毛が全て抜けるというわけではありません。 毛が抜け始めるまでにはしばらくかかり、大体1~2週間ほどで抜けていきます。

しばらくすると1回目の脱毛では処理することができなかったムダ毛が生えてくるので、エステ・クリニックから指示された頻度で通いましょう。 できるだけ少ない回数で脱毛を完了させたいと思っているのであれば、クリニックのほうが向いています。

ただ、エステに比べると痛みも大きいと言われているので、どちらが自分に合っているのかよく考えて決める必要があります。 価格はエステのほうが安いですが、クリニックよりも多く通わなければならないので、結果的にはエステのほうが安く済ませられることも多いです。